安いWifiを使って通信量を抑える

  • 安い通信費で毎月維持出来る持ち運びWifiの魅力

    • 高速通信をワイヤレスで楽しむ事が出来るWifiルーターの無線通信が最近人気となっていて、毎月安い維持費で持てる事や、回線工事を自宅で行わなくて良い事がメリットとして挙げられます。

      どれくらい安い料金になるかは、契約を結ぶ事業者や割引によって異なるものの、毎月3千円台か4千円台で持つ事が可能です。

      スマートフォンの格安SIM(3GB付き音声プラン)を一緒に持った場合であっても、5千円台や6千円台で抑えられる事から、Wifiは一人暮らしの方に特におすすめの通信方法と言えるでしょう。



      安い維持費であっても、高品質なデータ通信を楽しむ事が可能であり、3日間で10GBを超えるようなヘビーな使い方をしない限りは、毎日ネットサーフィンや動画閲覧などが出来ます。



      Wifiルーターは、契約後に送られてきた製品の開通作業を終えればすぐに使い始める事が出来る点も魅力となっていて、スマートフォン・タブレットに加え、ゲーム機器とパソコンなどにも接続してオンラインゲーム等を楽しめます。


      ちなみに、持ち運びを出来るルーターが業者から数多く発売されていますが、コンパクトな小型サイズも購入可能なので、新規契約時にコンパクトタイプを選んでおくのが良いでしょう。



      ルーターを持ち運ぶ際の注意点は、外出時にカバーやケースに入れずにそのまま持っていると破損や落下の恐れがある事から、画面を保護するシートやケースを装着するのがおすすめです。